アニメ

アニメ『ブラック・ジャック』を無料視聴できる配信サービス紹介

ファミ劇CLUBで『ブラック・ジャック』を観よう!

\『ブラック・ジャック』初テレビアニメシリーズが“ファミ劇クラブ”で観られます!/

アニメ『ブラック・ジャック』の動画を無料視聴できる配信サービス紹介

『ブラック・ジャック』初テレビアニメシリーズを無料視聴できる配信サイトを紹介します。

配信サービス一覧

配信サービス 配信状況 無料期間
視聴はこちら 30日間
U-NEXT 視聴可能 31日間
d-TV 視聴不可・・・ 31日間
Hulu 視聴不可・・・ 14日間
FOD 視聴可能(1話無料) 14日間
Paravi 視聴不可・・・ 14日間
AmazonPrime 視聴可能 30日間

『ブラック・ジャック』初テレビアニメシリーズはファミ劇で観ることができます!

「無料で観られるのはいいけど正直登録が面倒」という方に…

アニメ『ブラック・ジャック』を登録不要で観られる無料サイトの状況

youtube 配信なし

Youtubeには「手塚プロダクション公式チャンネル」があり、さまざまな手塚アニメを観ることができます。
ですが、『ブラック・ジャック』のアニメは、公式チャンネルでは配信されていません。

また、Dailymotion,anitube,kissanimeなどの無料動画サイトや海賊版サイト(違法サイト)を利用すると様々な危険があります。知らぬうちにダウンロードさせられ罰則を受ける可能性もあります。
安全にずっとを視聴するには、公式が正式に配信しているVODサービスの利用、またはDVDやBlu-rayでのレンタルをオススメします。安全に動画を楽しみましょう。

詳細はこちら

アニメ『ブラック・ジャック』のテレビ再放送について

テレビ地上波での再放送予定を調べてみましたが、アニメ『ブラック・ジャック』シリーズの再放送予定はありませんでした。ファミ劇クラブで独占配信しているものなので、今後もテレビで放送することはないでしょう。アニメ『ブラック・ジャック』シリーズの見逃し配信を観たい場合は、ぜひファミ劇クラブでの視聴をおすすめします。

アニメ『ブラック・ジャック』を視聴できる各動画配信サービスの特徴

アニメ『ブラック・ジャック』シリーズはファミ劇クラブ」で観ることができます。

ファミ劇クラブで今すぐ見る

 

ファミ劇クラブの詳しい内容

ファミ劇クラブは、オリジナルコンテンツが豊富な、他とは一味違うVODサービスです!

人気のドラマやアニメなどを配信するVOD サービスが多い中で、ファミ劇クラブではAKBや声優、オカルトといったジャンルをメインにオリジナルコンテンツを多く取り揃えています! 

 

 

また、会員限定イベントやプレゼントキャンペーンなども他のVODにはないサービスも充実いています!

簡単会員登録から、手続きラクラク♪

月額979円は他のVODサービスと比べても破格です!ファミ劇に登録したら、通知機能とダウンロード機能も合わせて利用して、オフラインでもアニメ『ブラック・ジャック』を一気観しちゃいましょう‼

 

 

 

ファミ劇クラブの解約方法

退会方法は、「ファミリー劇場」ホームページから手続きが可能です。

 

\『ブラック・ジャック』初テレビアニメシリーズが”ファミ劇クラブ”で観れます!/

 
 

アニメ『ブラック・ジャック』について

解説

2003年、2時間スペシャル番組が放送されたことで大きな反響を得たアニメ『ブラック・ジャック』。その、初のテレビアニメシリーズ を動画配信サービスで楽しみませんか?
漫画の神様・手塚治虫の同名作が原作で、名作の誉れ高い『ブラック・ジャック』。連載開始から40年経った今でも、多くの人を魅了してやまない医療漫画の傑作です。

あらすじ

小さい頃、不発弾の爆発事故により瀕死の重傷を負った間 黒男(はざま くろお)。幸い、超一流の外科医・本間丈太郎の手術によって一命をとりとめることができた黒男は、やがて天才的な外科手術の腕を持つ無免許医となる「ブラック・ジャック」となり、人間のみならず、動物までも相手に手術を行うように。しかし、請け負った手術には法外な報酬を要求する、まさに「金の亡者」としての一面も。
はたして彼は悪徳医師なのか、あるいは奇跡を起こす神の手を持つ男なのか?

制作年

2004年初放送

話数

全63話(Karte00~61、Special Karte)

登場人物

ブラック・ジャック

本名、間 黒男(はざま くろお)。無免許ではあるものの、右に出るものはいないと言わしめる凄腕の天才外科医。
幼少期、母と一緒に不発弾の爆発事故に巻き込まれてしまいますが、名医・本間丈太郎医師の手により奇跡的に一命を取り留めます。しかし、あまりの傷の多さに身体中に無数の手術痕が残り、且つ損傷が激しかった顔の左半分は友人の黒人混血児の皮膚を移植したため、顔の左右で色が異なってしまいます。しかし、黒男は、自分の命を助けてくれた友人のことを生涯大切に思い、後年とある医者から皮膚の交換を提案された際も明確に断っています。
この事故がきっかけで父に捨てられ、母を亡くし、天涯孤独の身の上となった黒男。彼はいつしか、高額な報酬を要求する無免許医ブラック・ジャックとして、ひとりメスを握るようになるのです。

さまざまな声優がブラック・ジャックを演じていますが、1993年以降、OVA版以降のアニメ作品は全て大塚明夫が担当。

ピノコ

ブラック・ジャックが執刀した名家の娘の身体に「畸形嚢腫」として収まっていた少女。この患者の双子の妹として、身体のこぶ(奇形腫)の中に脳や手足、内臓等がばらばらに収まっいたのをブラック・ジャックが摘出し、彼自身の手によってひとりの少女「ピノコ」として組み立てられ、生きることになりました。
マッシュルームカットが特徴の2.5頭身の女の子。長いこと姉の体内におり、姉と同じだけの時間を過ごしてはいたものの、意識がしっかり動き始めたのは「ピノコ」として生まれ変わってから。そのため口調はいつまで経っても赤ん坊のような名残を持っておりながらも、とってもオマセさんで、ブラック・ジャックのことに「ちぇんちぇえ、あいしてゆ」と常に意志表示を欠かしません。ブラック・ジャック自身はこの猛烈ラブアタックをのらりくらりとかわしていますが、本心はどう思っているのやら。
ちなみに、普段はブラック・ジャックの助手として働いており、小柄ながらも的確に執刀補佐を全うする姿は流石の一言。

声優は、OVA版とアニメ版は水谷優子が担当。

キャスト一覧

  • ブラック・ジャック…大塚明夫
    ピノコ…………………水谷優子
    写楽…………………佐藤ゆうこ
    和登……………………小野涼子
    マスター………………富田耕生
    本間久美子……………川瀬晶子
    ラルゴ……………………石井真
    本間丈太郎…………………阪脩
    手塚医師…………………堀秀行
    友引警部………………内海賢二
    山田野…………………大木民夫
    琵琶丸…………………野沢那智
    タカシ…………………矢尾一樹
    ブラッククィーン……田中敦子

アニメ『ブラック・ジャック』の見どころ

基本的に原作に忠実な作りとなっていますが、幅広い層の視聴者に受け入れられるよう、手術シーンや描写やストーリー展開にアレンジが加えられています。
また、飼い犬のラルゴがシリーズのレギュラーキャラクターとして追加された他、他作品の『三つ目がとおる』に登場する写楽や和登千代子もレギュラーとして登場します。
『ブラック・ジャック』だけでなく、手塚治虫作品が好きな方には嬉しいアレンジですね!

まとめ

アニメ『ブラック・ジャック』の、記念すべき初テレビアニメシリーズ。これ、なかなか観たことがない方もいるのではないでしょうか?当時より前に放送されていたバージョンもありますし、ドラマ版が作られたこともあります。また、何より原作の持つ力が凄まじく、「アニメよりやっぱり原作の方が上だ」と思う方もいることでしょう。

ですが、このアニメシリーズは、原作のイメージを壊さないように努めているスタッフの努力がとても良く伝わってきます。手塚ワールドを正しくアニメに再構築するために試みられているさまざまな実験とも言える演出も、かえって作品に深みを与えているといえます。原作を原作の通りに再現すれば良い作品ができるわけではないのが、映像作品の面白いところですね。

手塚治虫が生み出した名作のひとつでもある『ブラック・ジャック』。ぜひ、ファミ劇で堪能しましょう!

\『ブラック・ジャック』初テレビアニメシリーズが”ファミ劇クラブ”で観れます!/