コナン

【祝!単行本100巻!】アニメ『名探偵コナン』全作品の動画を無料視聴できる配信サービス紹介

2021年10月18日、ついに『名探偵コナン』の単行本の100巻が刊行されました。少年漫画のミステリーコミックスの中でも前代未聞の数字です。主人公と謎の組織との対決をバックグラウンドとしたミステリーとしての構成力の高さだけでなく、「推し」に事欠かない魅力的なキャラクターも相俟って、その人気はとどまることを知りません。
さらに、アニメ作品は1996年からスタートし、四半世紀も続く御長寿番組に成長しました。豪華声優陣がキャスティングされるのも人気のひとつと言えるでしょう。

「単行本100巻刊行」という金字塔が打ち立てられた今、「コミックスを最初からイッキ読みしたい!」「ついでにアニメもイッキ観したい!」と思う方は多いのではないでしょうか?

そこで、この記事ではアニメ『名探偵コナン』全作品を無料で観ることができる方法や、無料の配信サービスを紹介します。
「読書の秋」ならぬ「アニメの秋」を存分に楽しんでみてください!

\アニメ『名探偵コナン』全作品はTSUTAYA DISCASで観られます!/

 

アニメ『名探偵コナン』全作品を無料視聴できる配信サービス一覧

アニメ『名探偵コナン』全作品を無料視聴できる配信サイトを紹介します。

配信サービス一覧

配信サービス 配信状況 無料期間
TSUTAYA TV/DISCAS

 

第24シーズン・959話まで
レンタル可能

無料で視聴

30日間
U-NEXT

 

第24シーズン・949話まで
配信中

無料で視聴

31日間
d-TV 視聴不可・・・ 31日間
Hulu

 

第24シーズン・949話まで
配信中

無料で視聴

14日間
FOD 視聴不可・・・ 14日間
Paravi 視聴不可・・・ 14日間
AmazonPrime

 

第24シーズン・949話まで
配信中

購入で視聴可能

30日間

 

アニメ『名探偵コナン』全作品を無料視聴できるはTSUTAYA DISCAS・U-NEXT・huluのようです。prime videoは課金をすれば視聴が可能のようですね。
TSUTAYA DISCASなら10話分先行して観ることができます。

選択肢は多いようですが、「無料で観られるのはいいけれど、登録が面倒くさいなあ…」と思う方もいますよね。登録なしで無料で視聴できるサービスって、あるのでしょうか?

アニメ『名探偵コナン』全作品を登録不要で観られる無料サイトの状況

youtube 公式チャンネルで第5シーズン・218話まで公開

Youtubeでは、【アニメ】名探偵コナン公式チャンネルが公開されています。チャンネル登録者数は78.9万人で、現時点でアニメ『名探偵コナン』の第5シーズン・218話まで公開されています(2021年11月時点)。元々、毎日1話ずつ公開する流れだったようですが、218話以降の公開は止まってしまっているようです。
もちろん公式チャンネルなので安心して動画を観ることはできますが、219話以降が今後公開されるかがわからないので、これではリラックスして楽しめませんよね。

また、Dailymotion,anitube,kissanimeなどの無料動画サイトや海賊版サイト(違法サイト)を利用すると様々な危険があります。知らないうちにダウンロードさせられてしまうだけでなく、罰則を受ける可能性もあります。
安全に作品を視聴するには、正式に配信されているVODサービスの利用、またはDVDやBlu-rayでのレンタルをオススメします。安全に、楽しく動画を楽しみましょう。

アニメ『名探偵コナン』全作品のテレビ再放送について

テレビ地上波での再放送予定を調べてみましたが、アニメ『名探偵コナン』全作品の再放送予定はありませんでした。現在も放送が続いていることもあり、「初回から再放送!」というスケジュールにはならないのかもしれませんね。
アニメ『名探偵コナン』を第1話から一気観したい場合は、VODサービスでの視聴をおすすめします。

アニメ『名探偵コナン』を「TSUTAYA DISCAS」で視聴するなら

 

アニメ『名探偵コナン』の作品紹介

あらすじ

帝丹高校2年生・工藤新一は、世間でも名の知れた高校生探偵!これまで警察に協力しながら数々の難事件を解決してきた、まさに「平成のシャーロック・ホームズ」!

ある日、幼馴染の毛利蘭とトロピカルランドという遊園地に遊びにきていた新一は、ひょんなことから殺人事件に巻き込まれる羽目に。持ち前の推理力で瞬く間に事件を解決した新一でしたが、現場に居合わせた、黒服に身を包んだ男2人に怪しいものを感じます。蘭と別れ2人の跡を追った新一は、なんと彼らが麻薬取引に関与している現場を目撃!証拠を掴もうと夢中になっていた新一は、実は二手に別れていたもう1人の黒服の男が背後から迫っていることに気づかなかた!頭部にしたたか一撃を喰らった新一に、襲撃犯の男が飲ませたのは「組織が開発した”例の薬”」。証拠隠滅とばかりに2人の男が現場を去って間もなく、新一の身体に異変が起こります。体温が急激に上がり、身体から水分が蒸発してしまいそうなほどの煙が立ち上り、心拍数がどんどん上昇していきます。新一は死の恐怖を感じながら、次第に意識を失っていきました…。

遠くで警察官の声がします。草むらをかき分ける音、懐中電灯の灯り、安否を確認する声…次第に意識がはっきりしてきます。やった!助かった!新一は自分の幸運を確信し、駆けつけてきた警察官に手を伸ばします。ところが、不思議なことに自分の手が見えません。ぴったりのサイズだったはずの服が、指先から垂れ下がるほどぶかぶかになっているのです。声も、いつもより随分高い。疑問が次々に湧くなか、目の前の警察官は信じられないことを口にするのでした。

「大丈夫かい、坊や?

登場人物

メイン・キャラクター

  • 江戸川コナン(声:高山みなみ)

帝丹小学校1年生の男の子ですが、その正体は「東の名探偵」として名を馳せる工藤新一。遊園地で偶然目撃した麻薬取引現場の証拠を抑えているまさにその時、取引相手の相棒により頭部を殴られ昏倒、意識を失う直前とある薬を飲まされたことが原因で身体が縮んでしまいます。旧知の仲である阿笠博士の助言により、元の身体に戻るためという名目で「江戸川コナン」と名乗り、私立探偵・毛利小五郎の元に転がり込むこととなります。
名前の由来は、日本の怪奇的推理小説家「江戸川乱歩」と、シャーロック・ホームズの生みの親「サー・アーサー・コナン・ドイル」。

  • 工藤新一(声:山口勝平)

江戸川コナンの本当の姿。帝丹高校2年生。世界的推理小説家である父譲りの豊富な知識と明晰な頭脳で数々の難事件を解決しており、「東の名探偵」「日本警察の救世主」との異名を持つ高校生探偵。筋金入りのシャーロキアンで、ホームズの推理論である「全ての不可能を消去して、最後に残ったものがいかに奇妙なことであっても、それが真実となる」を自身の銘として掲げています。また、ホームズが柔術に通じていたことに影響を受け幼少期よりサッカーを始めていますが、Jリーグにスカウトされたほどの実力の持ち主でもありました(本人は推理業のためにしていただけと言い切り、好きではあるものの高校では入部せず)。前述の通り、現在は江戸川コナンとして毛利家に居候し、身体を元に戻すために黒の組織を追いつつ、毎度巻き込まれる事件を解決する身の上。幼馴染の毛利蘭とは、蝶ネクタイ変声機をつけ「工藤新一」としてちょこちょこ電話をしている模様。
名前の由来は、テレビドラマ『探偵物語』の主人公「工藤俊作」と、ショート・ショート作家「星新一」。

  • 毛利蘭(声:山崎和佳奈)

新一の幼馴染で、帝丹高校の2年生。可愛らしい見た目とスタイルの良さからよくナンパされているところを見かけますが、実は空手部の主将にして有段者。その技の犠牲になった人間は数知れず…。新一とは電話でやりとりをし続けており、安否を気遣うあまりついついつっけんどんな態度をとってしまうことも。ひょんなことからコナンを預かることになりますが、現時点で工藤新一と同一人物であるとは気づいていない様子(とはいえ、ちょこちょこ怪しんでいたり、いなかったり…)。新一とは、幼馴染以上恋人未満、といった関係性。
名前の由来は、怪盗アルセーヌ・ルパンの生みの親「モーリス・ルブラン」。

  • 毛利小五郎(声:神谷明 ⇨ 小山力也)

蘭の父親で、元警視庁捜査一課・強行犯係の刑事。退職後は自宅が入っているテナントビルの2Fで「毛利探偵事務所」を開業したものの推理のほどは今ひとつで、すっかり閑古鳥が鳴く始末。ところがコナンを預かるや否や難事件を次々と解決。すっかり名探偵の仲間入りを果たしますが、実はこれ、コナンが身につけている阿笠博士お手製の秘密兵器・腕時計型麻酔銃によって眠らされ、同じく秘密兵器・蝶ネクタイ型変声機で声をアテレコして推理を披露していたコナン=新一によるものだったのです!ついたあだ名は「眠りの小五郎」。今日も今日とて、夢の中で迷推理を繰り広げる小五郎なのでした。実は柔道の有段者で、得意技は一本背負い。
名前の由来は、江戸川乱歩が生み出した名探偵「明智小五郎」。

サブ・キャラクター

  • 目暮十三(声:茶風林)

警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の警部で、小五郎の元・上司。新一と一緒に仕事をすることも多く、数々の事件解決の現場に立ち会ったことも。新一が失踪してからは「眠りの小五郎」の活躍を最も身近で見てきた人物です。穏やかで寛容な人柄ながら、事件解決への情熱は人一倍です。茶色のコートとソフト帽、恰幅の良い体型がトレードマーク。
名前の由来は、フランスの推理小説家ジョルジュ・シムノンが生み出した警察官「ジュール・メグレ」。

  • 阿笠博士(声:緒方賢一)

奇抜な天才(本人の弁)科学者・発明家にして、工藤新一邸の隣人にして、工藤家との旧知の仲にして、コナンの正体を知る数少ない人間のひとり。普段、コナンが使っている数々の小道具は、阿笠博士の発明によるものです。
名前の由来は、イギリスのミステリー作家の女王「アガサ・クリスティ」。

  • 灰原哀(声:林原めぐみ)

原作の途中から帝丹小学校に転校してきた女の子。物静かな雰囲気が小学生離れしていますが、それもそのはず。彼女こそ、新一をコナンの姿にした原因の薬「APTX4869(アポトキシンよんはちろくきゅう)」を開発した、黒の組織のメンバー「シェリー」だったのです。長年組織で研究に従事してきた哀は、組織の仕事に嫌気がさして上層部に反抗したため軟禁状態に置かれてしまいます。そこで、たまたま持ち出していたAPTX4869を飲んだため新一と同じように身体が幼児化し、脱出に成功。行くあてもなく道端で倒れてしまったところを運よく阿笠博士に保護されたのです。
登場当初は非常にクールな性格で、誰にも心を開くことのないタイプの女性でしたが、同じ境遇の新一とは「同士」という関係性を保てている貴重な存在。さまざまな事件現場に居合わせ、新一の推理を目の当たりにするたびに、彼に対する気持ちも徐々に変化していきます。また、少年探偵団のメンバーにも精神的に助けられていることが多いようで、次第に表情が柔らかくなっていきました。なかでも、阿笠博士には最初から自身の正体を明かしており、博士への信頼度は人一倍高い模様。

名前の由来は「コーデリア・グレイ(イギリスの女流推理小説家P・D・ジェイムズが生み出した女探偵)」と「V・I・ウォーショースキー(アメリカの女流推理小説家サラ・パレツキーが生み出した女性私立探偵)」。作中では阿笠博士が名付け親ということが明らかにされています。
本名は「宮野志保」。姉の「宮野明美」も同じ組織の人間でしたが、妹を組織から抜けさせるために交渉していたジンに利用され殺害されてしまいます。新一は、とある事件がきっかけで明美の今際の際を見届けることになったのですが、彼女と志保の関係に気づいたのは随分時間が経ってからでした。
コードネームの「シェリー」は、スペインで生産されている酒精強化ワイン(醸造する時に高アルコールの蒸留酒を加えることで独特の風味が生まれる)。食前酒として親しまれている、特徴的な味わいの白ワインです。

  • 鈴木園子(声:松井菜桜子)

新一や蘭の同級生で、帝丹高校2年生。鈴木財閥の御令嬢というなかなか破格なお嬢様ですが、本人は至って普通の感覚の女の子。ざっくばらんな性格は男女ともに付き合いやすく、友達も多い模様。蘭の親友で、新一との仲を何かとからかっては「彼氏が欲しい」と唇を尖らせる日々。

  • 【少年探偵団】吉田歩美・小嶋元太・円谷光彦(声:岩居由希子・高木渉・大谷育江)

コナンの同級生で、帝丹小学校の1年生のちびっ子軍団。転校してきた(という名目の)コナンと一緒に行動するうちにさまざまな事件に巻き込まれますが、思いも掛けないヒントを与えてくれる隠れた名キャラクターたちです。紅一点で正義感の強い吉田歩美、食いしん坊の小嶋元太、ひょろっとしているけれど頭脳明晰な円谷光彦の三人組。
モデルは、シャーロック・ホームズが情報収集のために動かしていた浮浪の少年集団ベイカー・ストリート・チルドレン。ホームズは彼らをとても信頼しており、日当や報酬を与えていたのはもちろん、必要経費も全て自身で負担をしていました。

  • ジン(声:堀之紀) / ウォッカ(声:立木文彦)

新一を襲い、コナンの姿に変えた張本人(実際に薬を飲ませたのはジン)。全身黒ずくめの出立ちが特徴的なため、コナンや事情を知る周囲の人は「黒の組織」と呼んでおり、日本の社会を裏から操っているとまで言わしめる大きな影響力を持っています。新一の目的は、このふたりをはじめとした組織の人間に近づき、元の身体に戻ること。回を追うごとに、徐々に他のメンバーや、「あの方」と呼ばれる組織のトップの存在が明らかになっていきます。メンバーのコードネームは全てお酒に因んで付けられています。

ジンは、銀色の長髪が特徴的な長身の男。非常に残忍な性根の持ち主で、人を殺すことになんの躊躇いも見せません(新一に薬を飲ませたのも、本来は口封じのためのものでした)。一方、組織から逃げ出したシェリーには異様に執着する一面も。
コードネームの「ジン」は、世界四大スピリッツに数えられる高アルコール濃度の蒸留酒で、大麦やライ麦・トウモロコシなどの穀物を原料として作られています。

一方のウォッカは、常にジンに付き従っている弟分。いかつい見た目とサングラスが特徴で、強面ながらいざという時の度胸に欠けるのがたまにキズ。基本は楽観主義的な性格で、その爪の甘さがジンをイラつかせる原因になることもあります。
コードネームの「ウォッカ」は、ジン同様世界四大スピリッツのひとつで、大麦・小麦・ライ麦・ジャガイモなどの穀物を原材料として蒸留後、白樺の炭で濾過して作るのが最大の特徴です。ロシアでは冷凍させて前菜と一緒に「食前酒」として一気に煽って楽しむのが一般的です。

アニメ『名探偵コナン』の見どころ

推しがいっぱい!多彩なキャラクター

『名探偵コナン』が人気な理由はさまざま挙げられるでしょうが、そのうちのひとつが「多彩なキャラクター」であることに間違いはないでしょう。普通、主人公の周辺人物を膨らませるだけではネタ切れになってしまう感がありますが、『コナン』の場合、警察関係者や公安組織、さらには国を跨いでFBIにまでキャラクターに広がりを持たせられるのがメリットだと筆者個人は思っています。特に警察は、全国津々浦々四十七都道府県それぞれに組織がありますから、作ろうと思えばそこそこ無限大なわけで(親=作者としては地獄でしょうが…)。

また、黒の組織のメンバーが次第に明らかになっていく過程も見どころのひとつです。人殺しも厭わないキャラクターであることはもちろんですが、身近にいるあのキャラが、まさか組織の…というどんでん返しが効果的に使えるのも大きなポイント。キャラ作りのポイントを掴むのがうまいなあと唸ります。

こんなトリックもあり!?桁違いに多彩なミステリー

『名探偵コナン』といえば、コナンたちが毎回遭遇する(遭遇しすぎとも)事件のトリックの多彩さも魅了のひとつ。人間の心理の盲点をついたものから、科学や物理の法則に従った理系感バリバリのトリックまで、ネタ切れなんて無縁というくらい次から次へと泉のように湧き出ているイメージです。

実は、原作者の青山剛昌氏は4人兄弟の次男。長男は科学者、三男はエンジニア(青山氏の家業を継いだとの由)、四男は病院勤務の医師、ということで、科学的なトリックについては長男に、メカに関するトリックについては三男に、死亡推定時刻や司法解剖などについては四男に確認できるという、完全に家族間で仕事が成立してしまうほどの超豪華メンバー!ネタの鮮度がイノチの漫画家にはこれほどありがたい環境はないのでしょうが、それにしても凄まじいキャスティング(笑)。『コナン』がこれだけ続けられている理由は、こんなところにもありそうですね。

日本のミュージック界を牽引してきた主題歌

アニメ『名探偵コナン』といえば、放送当時流行の最前線をいろどっていた主題歌の数々も大きな魅力でしたね。
日本のロックバンドの↑THE HIGH-LOWS↓やB’z、WANDS、DEEN、WAG。女性ボーカルならZARDや小松未歩、倉木麻衣、宇徳敬子、などなど。
特に倉木麻衣は、『コナン』の主題歌で知名度が一気に上がった女性ボーカリスト。2017年7月25日に、ギネス世界記録に申請していた「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」が正式に認定されたことで、コナンとのつながりの強さが大きくアピールされました。CDジャケットに作者が倉木本人をキャラクターとして描き込んだり、アニメにも本人役として声の出演を果たしたり、多くのアーティストの中でも一際『コナン』とのつながりが強いのです。また、声や楽曲の雰囲気がR&B全盛期となるタイミングと見事に重なり、当時絶大な支持を受けたことも大きな要因でした。

余談ですが、コナンの声を当てている高山みなみはTWO-MIXという音楽ユニットのボーカルとしても活動中。アニメ初期にTWO-MIXの楽曲が主題歌として採用されたのは当然といえば当然と言えるでしょうが、面白いのはゲスト出演のおはなし。
漫画・アニメ共に、TWO-MIXのふたりがそのまま本人としてゲスト出演し、事件に巻き込まれる重要な役どころとして出演します。作詞担当の永野椎菜は素人なので「まあまあ…」という感じになってしまってはいるものの、プロの高山みなみはもう本人そのまんま!しかも、アニメではコナンと高山みなみの夢の共演という、声優ファンにとっては垂涎ものの場面が実現したのでした(ちなみに、コナンは恐ろしいほどの音痴という設定。ということは、新一も…)。

さて、TSUTAYA DISCASの大きな魅力は、DVDだけでなくCDも借り放題なこと。つまり、ネット配信対象でない楽曲も存分に楽しめるという点にあります。
2枚借りられる媒体のうち、一本はアニメ、一本を主題歌アルバムで一挙両得スタイル、なんて楽しみ方もおすすめです。

劇場版『名探偵コナン』シリーズを観るならTSUTAYA DISCAS!

DVDが借り放題のTSUTAYA DISCASなら、アニメ『名探偵コナン』を楽しみつつ、劇場版『名探偵コナン』も同時に観ちゃえっ!なんて贅沢な楽しみ方もできます。
公開された劇場版『名探偵コナン』は全部で26本!どれも見応えたっぷりです!

  • 時計じかけの摩天楼
  • 14番目の標的(ターゲット)
  • 世紀末の魔術師
  • 瞳の中の暗殺者
  • 天国へのカウントダウン
  • ベイカー街の亡霊
  • 迷宮の十字路(クロスロード)
  • 銀翼の奇術師(マジシャン)
  • 水平線上の陰謀(ストラテジー)
  • 探偵たちの鎮魂歌(レイクイエム)
  • 紺碧の棺
  • 戦慄の楽譜(フルスコア)
  • 漆黒の追跡者(チェイサー)
  • 天空の難破船(ロスト・シップ)
  • 沈黙の15分(クォーター)
  • 11人目のストライカー
  • 絶海の探偵(プライベート・アイ)
  • ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
  • 異次元の狙撃手(スナイパー)
  • 業火の向日葵
  • 純黒の悪夢
  • から紅の恋歌
  • ゼロの執行人
  • 紺碧の拳
  • 緋色の弾丸
  • 緋色の不在証明

まとめ

少年コミックスとしてのみならず、ミステリーとしても堂々の長寿コミックスとして人気を保ち続けている『名探偵コナン』。単行本発行100巻を達成した今だからこそ「せっかくだから、アニメ作品を順番に観てみたい!」と思う方は多いのではないでしょうか?

TSUTAYA DISCASなら、いつでもアニメ『名探偵コナン』の世界に浸ることができます。今なら、最初の30日間を無料で楽しむことができるお得なサービス。是非、この機会に堪能してみてください!

\アニメ『名探偵コナン』全作品はTSUTAYA DISCASで観られます!/